HOME>アーカイブ>後悔をしないように重要な事項は入念に検討しよう

事前にこれだけはやっておきたい事とは

通話する女性

最近流行りになっている、ひかり電話に乗り換えたいという人もいるのではないでしょうか。料金面でのメリットが見込める他、スマートフォンを据え置きの電話の子機のような使い方が出来るようになる等のメリットが魅力的です。そんなひかり電話を申込む際には、必ずやっておきたい事があります。それが、ひかり電話を利用するための機器を、家やオフィスのどこに配置するかという事を明確にしておくという事です。ひかり電話の回線を使う際には、光終端装置等の専用の機器を設置する必要があります。こうした機器は、ある程度のスペースを取りますし、中には一度設置すると自分では動かせないタイプも存在します。さらに、賃貸物件で工事が必要なひかり電話を導入する際には、大家さんの許可が必要なケースもありますので、事前に大家さんにも伝えておくようにしましょう。

今より安くなるかどうか等を確認しよう

電話する女性

ひかり電話を申込む際に気になる点の一つに、月の料金や通話料金等の金銭関連の事があるかと思います。まずは月額の基本回線使用料ですが、約500円という会社が多い傾向にあります。その他、ひかり電話提供会社ごとに、通話が多い人やオプションサービスを充実させたい人向けのプランが提供されている事がほとんどです。一度の通話料金は、3分ごとに8円程度が相場といわれています。会社によっては、特定の会社の電話との通話が無料というケースもあるので、良く電話を掛ける人の電話会社の事も考えて選びましょう。

どんな口コミを見るべきか

固定電話

そして、ひかり電話を選ぶ際に確認すべきなのが実際の使い心地やカスタマーサポート等の口コミです。その中でも、特に回線の安定性についての口コミはよく確認しましょう。ひかり電話は光回線を利用するため、場合によっては通話がスムーズに出来ない事も考えなければいけません。通話をスムーズに行いたいという人は、そのようなトラブルの口コミが少ない会社を選ぶようにしましょう。カスタマーサポートに関しても、対応の良さだけでなく、すぐに電話が繋がるか等という口コミにも注目する必要があります。

広告募集中